HOME > 会社情報 > 沿革

History of ARTS

沿 革

1955年:
谷 義一が大阪市浪速区にて「谷商起印刷」を創業。
早川電機工業(株)〈現・シャープ(株)〉取引開始。
1958年;
サンウエーブ工業(株)取引開始。
1959年:
大和ハウス工業(株)取引開始。
1961年:
大阪市天王寺区大道へ移転。
1962年:
法人設立「島本印刷(株)」。資本金250万円。
活版設備導入。
1967年:
オフセット印刷設備増設。
1968年:
資本金500万円に増資。
1969年:
東京営業所開設。(千代田区神田須田町)
1970年:
企画制作子会社(株)ないんてい・ないんを設立。(大阪市中央区)
東住吉区に新工場完成。
1971年:
資本金1,000万円に増資。
東京支店を移転。(台東区上野)
1972年:
資本金1,250万円に増資。
1973年:
(株)ないんてい・ないんを天王寺区大道〈現・メディア事業部〉に移転。
1974年:
資本金2,000万円に増資。
1975年:
創業20周年を期して、「日本アーツ印刷(株)」へ社名変更。
ローランド4色機導入。
1979年:
(株)ビデオないんてい・ないんを設立。〈現・メディア事業部〉
1980年:
東京支店を移転。(東京都港区南青山)
商品開発から市場導入までの研究を行うための、MD研究所を発足。
1983年:
本社ビル竣工。(大阪市天王寺区六万体町)
(株)ないんてい・ないんを統合し、「日本アーツ(株)」へ社名変更。
1984年:
経営信条「お客様第一主義」及び実践10ヶ条策定。
1989年:
NA(New Arts)-21委員会を発足。
ハイデル5色機導入。
1990年:
資本金4,000万円に増資。
ハイデル4色機導入。
1993年:
映像制作拠点スタジオアーツビル完成。(大阪市天王寺区大道)
東京支店を移転。(渋谷区神宮前)
映像システム事業部〈現・メディア事業部〉にWeb事業部門設置。
1994年:
資本金6,000万円に増資。
本社所在地(登記)を東住吉区から天王寺区六万体町へ移転。
1995年:
パソコン通信によるオンラインショッピング「MYDO」開始。
香港支店開設。
1996年:
コンピューターソフト制作部門拡充。
1998年:
インターネットモール「特選商店街」開設。
2000年:
創業45周年を迎え50周年に向けた、ATTACK-50を策定。
2001年:
ハイデル両面2色機導入。
国際環境規格ISO14001認証取得。(本社・メディア事業部・印刷事業部)
2002年:
国際環境規格ISO14001登録範囲に東京支店を追加。
2003年:
映像システム事業部を「メディア事業部」に改称。
ハイデル4色機導入。
多年に亘る産業の振興・発展に寄与したとして大阪府知事表彰を受賞。
2004年:
マーケティング本部を設置。
創業50周年へ向け「STARTS-01」を策定。
新潟県中越地震に際し、新潟県小千谷市に義援金を贈呈。
2005年:
創業50周年、お取引先様 謝恩会・社員 感謝の集いを開催。
2006年:
資本金7,000万円に増資。
FSC森林認証制度COC認証取得。
2007年:
谷 義一 代表取締役社長が、代表取締役会長に就任。
谷 正央 専務取締役が、代表取締役社長に就任。
2008年:
谷 義一 代表取締役会長が、大阪府知事より産業功労者表彰を受賞。
堺サテライトオフィス(堺市堺区匠町)を開設。
2009年:
国際品質規格ISO9001認証取得。(本社・東京支店・メディア事業部・印刷事業部)
2011年:
東日本大震災に際し、日本赤十字社に義援金を贈呈。
2012年:
事業計画地(本社隣地)を大阪市より取得。
2013年:
製版ワークフロー AROWシステムを設置。
2014年:
スポーツクラブNASの法人会員加入。
2015年:
創業60周年。
谷 義一 代表取締役会長が、取締役 相談役に就任。
1970年
印刷工場〈現・印刷事業部〉 が完成し、量産体制が整う。
ハイデル活版機(プラテン印刷機)展示室。
オフセットフルカラー印刷機を拡充。
オフセットフルカラー印刷機を拡充。
1983年
本社ビル竣工。
1993年
映像制作の拠点として、スタジオアーツビル竣工。〈現・メディア事業部〉
同ビル地下に、撮影同時録音ができるスタジオを完備。
1993年
東京支店を渋谷区神宮前に移転。

このページのTOPへ