イメージ図イメージ図

SDGsは2015年の国連サミットで、貧困や気候変動といった地球規模の課題を解決し、地球の未来をより良くする為に、国連加盟193ヶ国が2030年までの15年間で達成するために揚げた共通の目標です。17項目の大きな目標と、それらを達成する為の具体的な169のターゲットで構成されています。誰一人取り残さない(Leave no behind)をキーワードに、すべての国・自治体・企業・団体・市民等が一緒に取組む目標となっています。日本アーツでも既に様々な分野で取組を加速させています。

現状の当社の取り組み例

・誕生日を利用した年1度の健診制度で健康増進。
 また配偶者の健診費用を補助。

・最小限の社用車使用や省エネ車への切替えで地球温暖化防止を。
・ISO認証を取得し、全事業所でエネルギーや紙の使用を削減。

・仕事の効率化で、残業の削減と有給休暇の取得義務を遵守。

・PP類を使用しなくても立体物への直接印刷を可能にする3次元加飾印刷を導入。
・「拡環境事業」の推進で環境マーケティング、プロモーションを推進。

・本社や印刷工場近隣の清掃活動を実施。

・樹脂から紙製の加工物への置き換え、構造の工夫で輸送負荷の軽減や廃棄を考えた物作り。
・環境省のプラスチック・スマートキャンペーンに参画。フォーラム参加とロゴマーク使用権も取得

・PP素材に代わるペーパーエコファイルの製作
・FSC森林認証紙、環境配慮インクの積極使用。
・フィルムやラベルレスを実現する3次元加飾印刷採用。
・社内のゴミの分別を実施。印刷事業部での廃棄物を削減。

・印刷を主に、新技術を生かすシンジケート構想などパートナーとの協業の推進。